ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

HOME製品情報ポータブル発電機MGC900GB/GP

MGC900GB/GP

MGC900GB/GP

業界初-ガス燃料発電機

発電機ご利用に関するご注意 1.屋内など換気の悪い場所では絶対に使用しないで下さい。※換気の悪い場所で使用した場合、排気ガス中毒の恐れがあります 2.ご使用される前に、必ず取扱説明書をお読み下さい。※下段、技術情報欄に取扱説明書を掲載しております

特徴

業界初のガス燃料発電機

  • 2002年から業界初のガス燃料ポータブル発電機として販売を開始。震災を機に注目されています。

安心・安全

  • 燃料がカセットガスボンベやプロパンガスボンベなので燃料の保管、交換が簡単、安心、安全で、初心者でも扱いやすく設計されています。
  • ガスは成分が劣化しないため、ガソリン発電機において発生しやすい燃料の腐食による始動不良等がほとんどありません。

低騒音・小型軽量を実現

  • 多極オルタネータを採用したことにより、小型軽量化が実現しました。また、小型軽量化により全閉型構造の実現が可能となり、防音性が格段に向上しました。
  • 大型ハンドル付で持ち運びが便利な形に仕上げました。

高性能・高品質

  • インバーターの採用により、商用電源と同等の高品質な電気の供給が可能になりました。
  • 最大出力は定格ベースで同クラス最大の850ボルトアンペアを実現しました。MGC900GBは、カセットガスボンベ2本で約1時間連続運転、MGC900GPは、プロパンガスボンベ(5キログラム)1本で約10時間の連続運転が可能です。

なぜ災害時にガス発電機なのか?

三菱ポータブルガス発電機の特徴 災害時にどう役立つのか? 他社の製品を使っていたならば?
1 一般家庭にあるカセットガスボンベを燃料としているため、燃料を入手しやすい。 いざという時でもカセットボンベさえあれば安心! 災害時にガソリンを入手できますか?
2 燃料の保管が容易。 ガソリンのような特別な保管は不要。 一般の家庭や事務所でのガソリンの保管は難しいですよね?
3 長期保管後も始動がスムーズ。 新たなボンベを装填するだけ。 ガソリンは長期保管すると成分が劣化し、始動が困難になる場合があります。

停電・災害時の非常用電源に最適、いざというときにしっかり役立ちます

防災拠点、救援物資の配送拠点での電源として
防災拠点、救援物資の配送拠点での電源として
電気ポット、ライト、炊飯器等家庭用電源として
電気ポット、ライト、炊飯器等家庭用電源として

アウトドアに、イベントに

アウトドアに
イベントに

簡単な使い方(MGC900GB)

  1. カセットボンベをケースに装着します。
    カセットガスボンベを接続ソケットに差し込み、その状態のままボンベを右へ回して(約30度)装着します。
  2. 燃料コックを『開』の位置にします。
    一番左が"開"です。
  3. エンジンのスイッチを『始動』の位置にします。
    中央が"始動"です。
  4. リコイルスタータグリップを軽く引き、重くなった状態から勢いよく引くことで、エンジンを始動させます。
    軽く引いた後、リコイルが重くなった状態。ここから勢いよく引きます。
  5. しばらくの間(約2分間)運転させ、エンジンの回転数が安定したら、エンジンのスイッチを『運転』の位置にします。
    一番左が"運転"です。

主要仕様

主要仕様
項目型式MGC900GBMGC900GP
定格出力交流100V-850VA (50/60Hz)
直流12V-8.3A
電圧調整方式インバーター方式
エンジン形式空冷4ストロークOHVガスエンジン
使用燃料ブタン(カセットボンベ)プロパン(移動設置用)
使用温度範囲10℃~40℃ (注1)-10℃~40℃
定格連続運転時間約1時間 (ボンベ2本)約10時間 (5kgボンベ) (注2)
騒音値60dB (A) 定格運転時/7m
乾燥質量22kg20kg
本体寸法全長×全幅×全高400×330×390mm
(注1):MGC900GBの始動可能外気温は10℃~40℃です。10℃未満では燃料の特性上、始動できない場合があります。
(注2):MGC900GPをご使用になる際は、必ず付属の専用レギュレーター(中圧)付ホースを使用して下さい。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
ページのトップへ戻る